株ROM

株式投資ブログ

2018/1/23 本日のポートフォーリオ(前日比2.97%増)

本日、保有銘柄は、ピクスタとヒューマンメタボテクノロジーを除き、大幅上昇。

特にキャピタル・アセット・プランニングは5.67%、ビジョンは7.49%上昇した。トランザクションも3.32%上昇。

信用銘柄については、Gファクトリーを売却。ジーファクトリーについては、来期について、改めて検討したところ、来期は先行投資の時期になり、営業利益が大幅に減少する可能性がある。

東南アジア向けの投資だけであればと思い、一時的な株価下落は飲もうと思っていたが、これに加えて、今季以後、営業利益の安定成長の中心的戦略の一つとなるはずだったGFリースが、今期において全く進んでいない可能性がある。

そのため、来期、ジーファクトリーは、東南アジア向けの先行投資とあわせて、GFリースへのシフト戦略に再チャレンジすることになり、その結果として営業利益率が大幅減少となる見通しが発表される可能性が否定できない。

先週だったか、Gファクトリーを購入した時点においては、この点について検討できておらず、投資判断を誤った可能性があるため、本日売却。

 

1 本日のポートフォーリオ 

銘柄 数量 買値 株価 損益率
オールアバウト 600 1132 1,600 41.29%
ピクスタ 600 1526 1,505 -1.37%
キャピタル・アセット・プランニング 300 2782 4470 60.68%
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ 200 1973 2038 3.30%
エラン 600 1273 1558 22.40%
トランザクション 800 1046 1151 10.04%
ビジョン 300 2615 3,215 22.94%

 

2 本日の信用建玉状況 

信用買銘柄 数量 建単価 現株価 損益
ウェルビー 200 3740 3815 2.01%
トランザクション 200 1101 1151 4.54%
トランザクション 200 1103 1151 4.35%

 

3 本日の運用資産状況 

2018/1/23 資産・信用 合計
現物資産 国内株式 キャッシュ ¥7,170,032
¥6,431,700 ¥706,637
信用買建 信用損益  
¥31,695  
       
<年間増減資>    
増資・減資 金額 運用金評価額 備考
2018/1/1 6,381,785 6,381,785 期初評価額
2018/1/5 20,000 6,398,307 増資
現  在 6,401,785 6,398,307  
       
<年初来パーフォーマンス>    
修正ディーツ法 運用金評価額 利益額 パフォーマンス
年初来 ¥6,398,307 ¥768,247 12.01%