株ROM

株式投資ブログ

2017/12/20 ポートフォーリオ(前日比0.58%減)

キャピタルアセットマネジメントが1.82%上昇し強さを見せるも、その他の銘柄は全て下落。特に、ロコンドとヒューマン・メタボローム・テクノロジーズが前日比2%を超える下げ幅となり、全体としては前日比-0.58%の下落となった。

保有株以外の監視銘柄(現状、保有銘柄と併せて数は15程度)もほとんど下落しており、小型株には全体として厳しい1日だったと思われる。

保有銘柄・監視銘柄中、上昇したのはキャピタル・アセット・マネジメントの他、シンメンテホールディングス・Gファクトリー。

シンメンテはその業績・業務内容に対する好評化で上昇、Gファクトリーは、リバウンドによる上昇と来年以降への期待感(今季のトラブルの影響からの脱出)が上昇の理由と思われる。いずれも買いを検討中の銘柄。あまり上がりませんように。

 

1 本日のポートフォーリオ

 

  数量 取得額 株価 評価額 損益率
ジェイエイシーリクルートメント 300 2106 2174 652,200 3.21%
ロコンド 300 2492 2875 862,500 15.37%
キャピタル・アセット・プランニング 300 2782 3630 1,089,000 30.48%
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ 200 1973 1971 394,200 -0.09%
エラン 600 1273 1283 769,800 0.79%
トランザクション 800 1046 1021 816,800 -2.39%
ビジョン 300 2615 2602 780600 -0.50%

 

 

2 本日の運用資産状況

 

<資産全体>      
2017/12/20 国内株式 キャッシュ 合計
資産 ¥5,365,100 ¥56,243 ¥5,421,343
       
<年間増減資>    
増資・減資 金額 運用金評価額  
2017/1/1 1,871,161 1,871,161 期初評価額
2017/9/22 1,650,000 2,433,661 増資
2017/10/23 25,000 2,438,661 増資
2017/12/8 20,000 2,439,423 増資
現  在 3,566,161 2,439,423  
       
<パーフォーマンス>    
修正ディーツ法 運用金評価額 利益額 パフォーマンス
年初来 ¥2,439,423 ¥1,855,182 76.1%
       
    前日比 ¥-31,600
    前日 ¥5,452,943
    上昇率 -0.58%